花燃ゆ★新たなキャスト紹介、ドラマの見どころって何?

今回の花燃ゆの新キャストは大御所が揃っていますね。

花燃ゆキャスト発表会では長州藩主毛利敬親の正室、都美子役には松坂慶子、宮崎香蓮には、かたせ梨乃、若村麻由美、麻生祐未と、美熟女大御所女優達が名前を連ねています。

そして、池田秀一がナレーションとして、抜擢されました。

主演は吉田松陰の妹役、杉文を演じる井上 真央、吉田松陰役に伊勢谷友介が抜擢されました。



二人とも若手の女優、俳優ですが、数々の映画に出演数など、演技力もすごいですが、花燃ゆのその役になりきって難しい、歴史上の人物をどのように演じることができるのかも、一つの見どころですね。

特に文役は吉田松陰の妹役で、長州藩の中心人物である、久坂玄瑞と結婚しますが、波乱の幕末の長州で困難を乗り越えながら一途に生きていこうとする文の姿を演じるところが見どころでもありますね。

花燃ゆ 新たなキャスト紹介、ドラマの見どころって何?
画像引用元 http://news.mynavi.jp/photo/news/2014/09/22/255/images/001l.jpg

文の家族役のキャストでは、文の父親役に長塚京三、母親役には、檀ふみ、奥田瑛二、優香などが家族の役で出演しています。

それ以外にも多くの俳優陣が出演しています。
ちょっと意外な出演者候補としては松村邦洋、ロンブー淳 、芳本美代子、西村知美などもこれから出演する予想キャストとして名前を連ねています。

吉田松陰役とは日本の武士で、明治の精神的指導者、理論者として、歴史的にも有名な人物でもあります。この役は過去にも多くの俳優が演じていることでも知られています。

この重要な人物を演じるプレッシャーはすごいことと思いますが、花燃ゆでの伊勢谷友介の演技を楽しみにしたいところです。
スポンサーリンク

●花燃ゆ主要キャストの役と、脇を固めるすごい俳優陣

井上真央主演の大河ドラマ花燃ゆの新たな主演キャストが決まり22日会見発表が行われましたね。

毛利都美子役の松坂慶子をはじめとし、若村麻由美、かたせ梨乃、麻生祐未、などが会見に花を咲かせていました。

ナレーションは池田秀一、井川遥が抜擢されていて、2015年の花燃ゆでは、新しい感じのオリジナル作品としての期待できそうですね。

2015年の大河ドラマの主役、文を演じるのはNHKドラマ「おひさま」でも主役を演じた経験のある女優、井上真央に決まりました。001
画像引用元 http://mantan-web.jp/gallery/2014/08/09/20140809dog00m200034000c/image/001.jpg

明倫館で行われた会見では文の衣装で記者会見をして、萩のおいしいものを堪能できてうれしいですと語っていましたね。
これから1年間、花燃ゆに挑む意気込みを感じる会見となっていました。

松陰役の伊勢谷も、萩には何度か訪れていて、第二の故郷であると話していて、この作品について、この地の偉大な人物から学んだことが自分のこれからの演技に役立てばいいと、演技についても楽しみにしていて、興奮しているということも話していました。

文の夫役、久坂玄瑞には俳優の東出昌大が抜擢され、困難の中懸命に生きる文を支える姿も見どころでもありますね。

政之助の命日にはお墓詣りに行ったようで、演技の面でも本などを読み、想像力を膨らませていると、意気込みを語っていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする