成人式はアップのヘアスタイルであなたも着物美人!

成人式振袖姿のロングヘアの女性の髪型といえばアップスタイルが主流ですね。

うなじから襟元への首のラインが映えて大人っぽい色気がただよいます。

今回はそんなアップスタイルのバリエーションを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

●ハーフアップスタイル

半分程度の髪は下ろしているスタイルです。

単純に目に入る髪の分量が増えますので、髪への印象がより強くなるスタイルと言えるでしょう。

フワフワに巻いたり、ストレートに下ろしたりと、個性を強調できるスタイルです。

またアップにした部分と下ろした部分に視線が流れるため全体の印象が縦長に見える効果もあります。



●編み込スタイル

ここ数年人気のスタイルです。

大きくラフに編み込んだものから、ヒップホッパーの様に細かいものと一言に編み込みと言ってもそのスタイルは大きく違いますね。

写真の様な華やかでかわいらしいニュアンスの編み込みスタイルでしたら和装でも洋装でも似合いますね。

そのためウェディングドレス用のヘアスタイルも参考にされてみると良いかと思います。

B003966598_271-361
画像引用元:http://kirei.woman.excite.co.jp/t_salon/hair_style/detail-L000632051

 ●黒髪スタイル

上品清楚といったイメージを得やすいのが黒髪の特権ではないでしょうか。

黒髪と華やかな色彩の振袖はお互いをキリリと引き立て合う効果があります。

またうなじの白さも強調されるでしょう。色味が普遍的な正当派であるだけに、どう活かすかは貴女次第です。

清楚にもロックな雰囲気にもなれますので、美容師さんにしっかりとご自身のイメージを伝えてステキな記念日を過ごしてください。

また伝統的な和装髪を結ってみるのも良い機会です。

会場でとても目を引くことでしょう。

●レトロスタイル

まるで明治・大正期の美人画から出て来たようなスタイルです。

巻いた髪を垂らしたりしないで丸みのあるフォルムスッキリタイトに仕上げると雰囲気が出ます。

そしてヘアアクセサリーの色形も大事な要素の一つです。

イメージは同時代に流行した銘仙(めいせん)の着物から抜け出してきたような雰囲気でしょう。

もちろんコテコテのレトロスタイルもかわいいですが、少し現代的な要素を入れたレトロモダンなスタイルにすると初心者さんでも挑戦しやすいですね。

o0787116512130686576
画像引用元:http://ameblo.jp/bs-shichifukujin/entry-11326752377.html

 

いかがでしたでしょうか。

和装用のアップスタイルといっても、髪が長ければ長いほどその印象は強くなり、アレンジの幅も広がります。

しっかりと事前にビジョンを描いておくと楽しみが増えると思います。

ステキな大人への門出の第一歩を演出してください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする