母の日に初めてアレンジした花を贈りたい!【20代男子】

「お母さんありがとう」…なんて普段はなかなか言えないですよね!?

でも母の日なら伝えられそう!普段照れくさくて言えない感謝の気持ちを、「ありがとう」って素直に伝えることができそうです。

母の日は花で感謝の気持ちを伝えたいと考えているのなら、どんな花でもお母さんは喜んでくれることでしょう。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA画像引用元  http://image1.shopserve.jp/shop08783.jp/pic-labo/2010hahaSTB3000-Red01.jpg

本当に喜んで欲しいと思うのなら、まずは花の選び方。どんな花を選んだらいいのでしょうか?

男性の場合なら尚更!普段からあまり花に興味がなければ余計に迷ってしまいます。そんな男性も、母の日と言えば『カーネーション』というのはご存知ですよね!?

でも、せっかく花を贈ろうと思ったのですから、この際カーネーションにはこだわらず、お母さんの好きな花を選んであげましょう?

スポンサーリンク

母の日にアレンジ花束を贈る際のポイント!

花を贈る相手のことをよく考えてみることです!

お母さんのことをよく思い出してみてください。お母さんは「花が好きですか?」「どんな花が好きですか?」「好きな色は何ですか?」等々

改めて考えてみたら、お母さんのこと何も知らなかった!?なんてことも。でも大丈夫!そんな時はお母さんにストレートに聞いてみてください。日頃ご無沙汰なら、久しぶりに元気な自分を報告しながら電話をするのもいいかもしれません。電話をもらっただけでもお母さんはキッと喜んでいますよ♪

母の日にアレンジ用の花を贈る際の選び方!

相手の好きな花や好きな色のものを選んであげることです!

いつも花が絶えないようなお母さんなら花瓶等の器もあるでしょうから花束にして贈るのがいいでしょう。自分ではあまり手入れをしないというお母さんなら好きな花や色をメインにしてアレンジしたバスケットなどそのまま飾れるものがいいでしょう。

どちらのお母さんにも、好きな花や好きな色を中心にして花束やアレンジにしてもらうことです。

自分で花を活けたり鉢を育てたりする花好きなお母さんには、自由に活けられる花束だったり、育てて楽しい花の鉢植えが、あまり手入れをしないタイプのお母さんなら、手のかからない蘭とかアレンジメントの花、プリザーブドフラワーなどがおすすめです。 プリザーブドフラワーは保存状態が良ければ数年は持ちますよ。

flower_newredrml
画像引用元 http://item.shopping.c.yimg.jp/i/l/flower_newredrml

それでもなかなか贈る花が決まらないという方は、花言葉にこだわって選んでみるというのはいかがですか。日頃の感謝の気持ちをそのまま表現してくれる花(花言葉)を贈るのです。花ことばを添えて一緒に贈るといいですね♪

★花を贈るときに気をつけたいこと

母の日に花を贈る際は、母の日前に贈ることをおススメします。全国的に母の日なのでどうしても花屋さんは混雑します。できるだけ余裕をもって注文すること、そして品質など信頼できるお店にお願いしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする