石垣島トライアスロン 2015の開催はどうなる?

毎年最南端の海開きが行われる石垣島で開催される、「石垣島トライアスロン」

私の会社の先輩(40代半ば)の趣味は大学時代から続けているトライアスロン。時々お昼休みに熱く語っています。

先日話していたのが「石垣島のトライアスロン」。2014年の石垣島トライアスロンは開催休止となったそうでそのことも話していました。

スポンサーリンク

石垣島トライアスロンとは?

tri_web2013画像引用元:http://ishigakijima-triathlon.jp/

NTTトライアスロンジャパンカップは年間合計9大会が行われ、開幕戦の舞台でもある石垣島。

その開幕戦の石垣島大会は、ITUトライアスロンワールドカップの1つでもあります。

石垣島大会は日本において伝統的に国内最高峰大会に位置づけられてきた大会「Aカテゴリー」とされています。

そういったこともあり、海外でのトライアスロンに挑戦する前に参加する方や、日本にいながら南の島ならではの絶景や料理も楽しみながら参加できる石垣島トライアスロンはリゾートトライアスロンとして人気があります。

2009年には行列のできる法律相談所(日本テレビの系列の番組)から吉本興業の東野幸治、弁護士の菊地幸夫・本村健太郎らも参加したことでさらに人気に火がつきました。

<参考>2012年の出場資格

書類審査方式(合格者多数の場合は一部抽選方式でいくつかの条件を満たす人(適合する人)となっています。(長くなるので今回は割愛します)

参加枠も数種類あり、枠によって募集定員と参加費も異なります
スタンダードディスタンストライアスロン(51.5km)となっています。

参加された方の動画がありましたので参考までに。
 

2014年の石垣島トライアスロン、休止の理由は?

20131107np_1
画像引用元:http://uliuli.ti-da.net/e5556000.html

上記の新聞では
新空港開港に伴い、課題が山積しているということで、
  • 大幅な観光客の増加で宿泊施設が不足しているため、4月の開催が難しくなっている
  • 参加者の増加や交通量の大幅増でスイム・バイク・ランコースの見直しを迫られている
  • 市の組織改革で各種イベントが一極集中している…
という事が書かれていいます。

しかし、中には「生活者には道路封鎖で迷惑・農業漁業者が動きを封じられるダメージ(自然相手なだけに絶対収穫したいというチャンスを逃す等)は無視できない」のではないか?という声もあり、真相はわかりません。

石垣島トライアスロン、2015年の開催予定は?

再開する予定の石垣島トライアスロン大会について中山義隆石垣市長は12日、ワールドカップ(W杯)を開催しない方向で検討していることを明らかにしています。

理由は「ワールドカップの位置づけが世界のトップクラスではなくなっており、大会運営上も周回コースを設定するのが難しい」と述べています。

トップアスリートは、獲得ポイントの高い世界選手権に出場する割合が高くなっており、2013年のW杯石垣島大会は男子26人(前年56人)、女子15人 (同30人)と出場選手が減少。

長時間の交通規制がかかる周回コースの設定についても、観光客の増加に伴って交通量が増大している状況では難しいということだそうです。

この為、2015年は一般のみの大会となる見通しですが、開催時期(日程)は今のところ未定です。

とはいえ石垣市は既にコースの見直し作業に取り組み、2015年の開催に向け動き出していると発表しています。

しかし2015年になった今でも石垣島トライアスロンはいまだ再開予定未定のままです・・・

本当に開催されるのでしょうか??

私の会社の先輩も、大会開催の詳細はまだかまだかと悶々としながら仕事をしていますw

コースの見直し等の問題を早急に解決してトライアスロンファンの為にも再開の詳細情報を公開してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする