女子サッカーワールドカップ2015♪見どころは?優勝できるの?

「女子サッカーワールドカップ(FIFA女子ワールドカップ)」は今年、2015年で第7回目を迎えます。今年2015年の開催地はカナダ。6月6日~7月7日にかけて行われます。

前回の第6回目2011年に行われた、女子サッカーワールドカップ(FIFA女子ワールドカップ)では日本が見事優勝を飾りました。PKで制し優勝した時の感動は、4年前の事でも皆さんの記憶にも残っているのではないでしょうか?

さて、気になる今年「女子サッカーワールドカップ(FIFA女子ワールドカップ)」。

なでしこJAPANは2連覇を達成し、優勝できるのでしょうか?見どころは??

今回は、女子サッカーワールドカップ2015の対戦スケジュールなども含め、ご紹介します。

スポンサーリンク

女子サッカーワールドカップ2015♪<見どころの前に>:前回を振り返る

まずは、前回である第6回女子ワールドカップで見事優勝した、なでしこJAPANの活躍を振り返ってみましょう!

女子サッカー ワールドカップ 2015画像引用元:http://blogs.reuters.com/soccer/files/2011/07/


延長戦でも決着がつかず、PK戦にて日本がアメリカを3-1で下し、大会初優勝を成し遂げました。
写真を見るだけでも、感動が蘇り、涙が出てきます・・・


「ちょっと忘れてしまったー!」という方にも、”あの感動をもう一度!”という方も必見!

前回のハイライトの動画がありますので、見てみましょう!
これを見る事で、今年の大会の観戦の仕方や思いも変わってきますね。一緒に見る人に「前回はこうだった。」などと少しウンチクを言ってみたりもできますよ(笑)

女子サッカーワールドカップ2015♪<見どころ>:出場国は?

前回の第6回までは、出場国は16ヶ国でした。今大会から24ヶ国に増加しました。それに伴い、試合数も32試合から52試合に増加しました。つまり、初出場の国が多いということです。

初出場国の情報が少ないので、初出場国の試合スタイルや結果も気になるところです。
大陸連盟 出場枠数 予選大会
予選順位
出場国・地域 出場回数
CONCACAF
(北中米カリブ海)
1+3.5 開催国  カナダ 6大会連続6回目
CONCACAF選手権 優勝  アメリカ合衆国 7大会連続7回目
準優勝  コスタリカ 初出場
3位  メキシコ 2大会連続3回目
AFC
(アジア)
5 アジアカップ 優勝  日本 7大会連続7回目
準優勝  オーストラリア 6大会連続6回目
3位  中国 2大会ぶり6回目
4位  韓国 3大会ぶり2回目
5位  タイ 初出場
CAF
(アフリカ)
3 アフリカ選手権 優勝  ナイジェリア 7大会連続7回目
準優勝  カメルーン 初出場
3位  コートジボワール 初出場
CONMEBOL
(南米)
2.5 コパ・アメリカ 優勝  ブラジル 7大会連続7回目
準優勝  コロンビア 2大会連続2回目
3位  エクアドル 初出場
OFC
(オセアニア)
1 ネイションズカップ 優勝  ニュージーランド 3大会連続4回目
UEFA
(ヨーロッパ)
8 ヨーロッパ予選 1組1位  ドイツ 7大会連続7回目
2組1位  スペイン 初出場
3組1位  スイス 初出場
4組1位  スウェーデン 7大会連続7回目
5組1位  ノルウェー 7大会連続7回目
6組1位  イングランド 3大会連続4回目
7組1位  フランス 2大会連続3回目
5組2位  オランダ 初出場

女子サッカーワールドカップ2015♪<見どころ>:日本の対戦スケジュールは?

そして! もっとも気になるのは、日本の対戦相手とスケジュールですね。

女子サッカー ワールドカップ 2015画像引用元:http://www.jfa.jp/news/00002805/

どの国といつ戦うのか?チェックして、忘れずに観戦しましょう!

日本の対戦スケジュールは以下です。(日時は現地時間)
2015年6月8日
19:00
日本  Match 5 スイス  BCプレイス・スタジアム, バンクーバー
2015年6月12日
19:00
日本  Match 17 カメルーン  BCプレイス・スタジアム, バンクーバー
2015年6月16日
16:00
エクアドル Match 29 日本  ウィニペグ・スタジアム, ウィニペグ
スイスとカメルーンは共に初出場国です。

女子サッカーワールドカップ2015♪<見どころ>:なでしこJAPANは優勝できるか?

参加国が従来の16か国から24カ国に増加したので、1次リーグの各組1位・2位に加え、3位になった6か国のうち、成績上位の4カ国が決勝トーナメントに駒を進めることができます。

1次リーグ突破だけ考えると、楽な展開であるように思えますが、優勝を狙うとなると事は厳しくなるかもしれません。対戦相手のカメルーン、エクアドルに対する情報が殆ど無いのが不安要素です。

そして、前回の大会開催地はドイツでした。今回はカナダです。それぞれ数万人規模の観客が収容できるスタジアムがあり、十分なグラウンド設備を備えています。

気候は前回のドイツと似た気候ですが、ピッチは人工芝です。天然芝と比較して、ピッチ状態を維持しやすく、グランドコンディションが天候に左右されにくく安定します。

しかし、選手への負担は大きく、ボールコントロールが難しく足首や膝、腰等にかかる負担が大きく、転倒した時に膝などを擦りむいてしまいます。

この人工芝は、なでしこJAPANの敵となるか味方となるか・・・??

昨年の2014年10月に行われた国際親善試合では、W杯開催地でホスト国カナダに3発快勝し、W杯本大会でも使用が予定されている人工芝のピッチを経験することができたなでしこJAPAN。

この経験が女子サッカーワールドカップ(FIFA女子ワールドカップ)の試合でも生かされることを願っています。

女子サッカー ワールドカップ 2015画像引用元:http://web.gekisaka.jp/news/detail/?150209-150209-fl

代表メンバーは?前回優勝に導いた澤穂希は代表に選ばれるのか・・・??

なでしこJAPANには、澤、宮間、大儀見、川澄、岩清水、阪口等のベテラン勢は健在です。そこに若手選手の誰を起用するのか?佐々木監督の手腕への期待がかかります。

しかし、少々気になるのは、代表メンバーに女子サッカーのレジェンド澤穂希は選出されるのか?
AFC女子アジアカップベトナム2014(2015年5月開催)のなでしこJAPANの招集メンバーに入っているものの、その後のアジア大会と2014年10月のカナダ遠征には招集メンバーに入っていません。

今年2015年の女子ワールドカップに出場となれば、今年36歳である澤選手は日本女子最年長記録で、6大会連続は男子も含めて“世界記録”となります。

15歳で代表に選出されて以来、女子サッカー界をリードしてきた澤選手。

「体力的に落ちた部分はあるかもしれないが、プレーの質は落ちていない」と監督からも高い評価も受けています。澤選手の代表メンバーへの希望はまだまだありそうです。

なでしこJAPANの優勝、そして2連覇達成を祈りながら、観戦する日を心待ちにしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする