アイレムのエイプリルフール企画がすごい!|企画と会社内容

4月1日はエイプリルフールですね!

様々な企業系サイトが「ネタ合戦」に興じる日がやってきます。

そこで注目すべきは、アイレム(現:グランゼーラ ※後述します)。エイプリルフール=アイレムといわれる程の注目度ナンバーワンの会社です。

「今年はうちの会社も”エイプリルフール企画”をやってみたい」と考えているそこのあなた!

アイレムのエイプリルフール企画を参考に(と言っても簡単に真似はできませんが)と考えている方の為に、今回は「アイレムのエイプリルフール企画」の過去の作品を振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

「アイレム」ってどんな会社?

アイレムは、「アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社」が正式名称です。アイレム(irem)のブランド名で商品展開を行っている日本のゲーム会社です。

61SKQovKtpL画像引用元:http://www.amazon.co.jp/

1998年から毎年4月1日にエイプリルフール企画が披露されていました。

年を経るごとに、次第に壮大かつ派手なものになっていき、エイプリルフール=アイレムと言われる程になったのです。

アイレムは企業系サイトがエイプリルフール企画を仕掛ける先駆けでもあると言われており、毎年のようにエイプリルフール企画を仕掛ける企業系サイトがリストアップされる際には、大きく名が載るほどまでになっていました。

しかし、2011年に東日本大震災の影響による自粛もあり、エイプリルフール企画は行いませんでした。さらには石川県の本社機能を東京開発部に移転しています。

同時期にエイプリルフール企画を主導した九条一馬らが退社し、独立して新たにゲーム会社「グランゼーラ」というを設立しています。

その後、アイレムのサイトから過去(2010年以前)のエイプリルフール企画のコンテンツが削除されています。

2012年にはエイプリルフール企画を再開しましたが、規模は縮小。2013年は全く行われなりました。

一方で九条一馬らが立ち上げた「グランゼーラ」では、過去のアイレムの意志を受け継いでか?2013年からエイプリルフール企画を開始しています。

「アイレム」・「グランゼーラ」の過去のエイプリルフール企画とは?

2009年「秘密結社ブラックアイレム団」

090401_01画像引用元:http://game-suki.com/2009_04_01/etc-51/

とっても壮大なエイプリルフール企画でした!

なんと!

このエイプリルフール企画の為だけにアドベンチャーゲームを作ってしまったようです!

前述の様にアイレムのページではコンテンツが削除されている為、現在「秘密結社ブラックアイレム団」を楽しむことはできません。。。

「怪人にされてしまった主人公は、秘密結社ブラックアイレム団として日本征服しようと動き出します。しかし、目の前にはヒーローが立ち塞がり戦闘を開始することに。

占拠できると、ブラックアイレム団の証を立てることになる」のですが、その証が”ダークネギ”ってww(選択形式なので他のも選べます)

090401_19画像引用元:http://game-suki.com/2009_04_01/etc-52/

これはかなり練られたゲームの様です。今出来るものなら私もやってみたいです。

2010年「Semifinalist Fantasia ~暗黒女王の嘘泣き伝説~」

pshome_832画像引用元:http://pshome.riroa.com/lounge68.html

既存のアイレムラウンジがファンタジーバージョンに変更され、その住人と話をしてイベントをこなし、ストーリーを進めていきます。

途中モンスターを倒したり、選択型のシナリオ分岐があったりと、1日限定にするにはあまりにも惜しいイベントだそうです。

2013年(グランゼーラ)「世界各地に多数の機械人が地上に投下!?」

CNN風のニュースサイトです。ゲームやSF映画の様な素晴らしい出来です。
数年間出来なかった分、力の入り方が違います。

こちらは動画で見れますよ。

2014(グランゼーラ)「恐竜ザウルス帝国襲撃!」

昨年同様CNN風のニュースサイトです。名古屋編と品川編がありました。

「名古屋の地下街に恐竜出現!?」

通行人が普通に歩いているので笑えますw

「東京品川駅でも肉食恐竜が!」

品川と名古屋って。。。
きっとこの為に新幹線使って撮影したんでしょうねーなんて考えてしまいましたw

さてさて、2015年 グランゼーラのエイプリルフール企画はは今年もCNN風ニュースサイトでいくのでしょうか?

そして、アイレムはこのままエイプリルフール企画は復活しないのでしょうか?
4月1日は各企業系サイトはどんなエイプリルフール企画を発表するのか今から楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする