ヨコハマ大道芸2015をめいっぱい楽しむには!

毎日寒いですね。

早く春にならないかな~。春になったら何をする?どこに行く??

考えるだけでワクワクしますね。

そこで今回は春のオススメおでかけイベント、「ヨコハマ大道芸2015」について調べてみました。

スポンサーリンク

○ヨコハマ大道芸2015って何?

ヨコハマ大道芸 2015

画像参照元:http://daidogei.jp/

「ヨコハマ大道芸」は、主に土日・祝日に行われている大道芸のイベントです。

主に山下公園、グランモール公園、ジャックモール公園で行われています。

そのイベントの中でも、4月18日(土)・19日(日)に行われる「ヨコハマ大道芸2015」は、みなと町・横浜の春の一大イベント。

みなとみらい地区、アイキャナルストリート、イセザキ・モール1・2ST、吉田町通りの4会場で盛大に行われます。

ヨコハマ大道芸 2015画像参照元:http://daidogei.jp/common/img/2013/2013mmmap.jpg

※マップは2013年のものです

○どんな大道芸が楽しめるの?

大道芸といえばコレ!!のジャグリングやダンスに加え、日本太鼓や一輪車のパフォーマーなどのパフォーマーの演技が間近で見られるんですよ。

大人も子供も楽しめるイベントになること間違いなし。

今年のスケジュールはまだ発表されていませんが、どんなイベントなのか知るために過去の動画をご紹介しますね。

お祭り気分が一層盛り上がるサンバ隊の皆さん
圧巻!中国雑技団の華やかな人間離れしたワザの数々
屋外だけでなく、屋内でも行われています。

○ヨコハマ大道芸2015の楽しみ方

詳細がわかったら、ぜひパフォーマーさんひとりひとりの演技や人気度合いをHPで下調べしましょう。

お目当てのパフォーマーさんを決めてから行くとより一層楽しめますね。

それでは、イベントの時にあると便利な持ち物をいくつかご紹介します。

・投げ銭

投げ銭はパフォーマーさんたちの大切な収入源

「いくら」という決まりはありませんが、楽しませてくれたお礼として小銭をたくさん準備していくといいですね。

・レジャーシート

お目当てのパフォーマーさんを見つけたら、間近で見るためにレジャーシートで見物準備しましょう。

・ノート、サインペン、カメラ

ほとんどのパフォーマーさんが、気軽に写真撮影やサインに応じてくださるそうです。

・防寒具、帽子、日焼け止め

当日の天気によって、暑かったり寒かったり・・。

場所取りをする場合には気温が低い時のために防寒具や、日差しが強い場合には帽子や日焼け止めなどを準備しておきましょう。

○ヨコハマ大道芸2015 会場内外の移動には

市内のあちこちで開かれる「ヨコハマ大道芸2015」。

どうせなら、いろんな会場を見てみたい!

大道芸だけでなく、横浜ベイエリア観光もしたい!!

そんな時に便利なのが横浜観光スポット周遊バス「あかいくつ」

1342990501_photo

画像参照元:http://www.hamakei.com/headline/photo/7142/

みなとみらい地区から赤レンガ倉庫、山下公園、中華街など主要な観光スポットを周遊してくれる便利な路線バスなんです。

運賃は大人100円、子供50円とリーズナブル。

「ヨコハマ大道芸2015」に行かれる際には、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする