卒業式は袴にブーツをコーディネート!

大学や専門学校の卒業式と言えば、第一に思い浮かぶ格好は姿でしょうか。

は一生のうちにこの機会にしか着ることがなかった、という女性も少なくないと思います。

そうでなくても、振袖や小振袖に合わせて着る、落ち着いた印象の中にもやはり華やかさやかわいらしさのある袴姿が似合うのはこの時期ならではと言えるでしょう。



さて、そんな袴ですが足元は草履派とブーツ派と分かれると思います。

今回は、卒業式の袴姿でのブーツについてご紹介します。

71qxDkkWc7L._UY500_
画像引用元:http://urx.nu/enlD

 

●草履とブーツ

袴での足元は草履ブーツのどちらがよろしいですか?

特に指定が無ければ、どちらでも好きな方を選べば良いと思います。

草履とブーツでは、袴の丈の長さが変わってきますので、着付けより事前に決めておくことだけは求められます。

以下、草履とブーツの違いをさらっとまとめました。

・草履

フォーマル・袴はくるぶし程の長さ・足袋(5枚コハゼが理想的)が必要・脱ぎ履きがしやすい

・ブーツ

カジュアル・袴はくるぶしより上の長さ・防寒防水になる・ブーツの下は何でも良い

 

●ブーツのデザイン

ではブーツを履くとして、どんなデザインが似合うのでしょうか。

こちらも正解はありませんが、一般的には「ハイカラさん」をイメージすると良いでしょう。

色は黒か焦げ茶5cm程度のヒールがあって、足首が締まったフォルムで、すっきりしたデザイン筒高が15cm以上のものでしたら文句無く似合うデザインかと思います。

袴にブーツを合わせると、ブーツを活かすために袴を少し短めに着付けます

袴は後ろ上がりに着付けますので、その状態で歩いた時に足首が見えないブーツの長さとなると15cmの高さは必要になるかと思います。

上記の条件をある程度満たしていれば、専用の袴用ブーツでなくてお手持ちの現代的なブーツでも十分でしょう。

どうせ袴で隠れてしまうのですから。

hakam_buutu_03
画像引用元:http://www.yumeyakata.com/information/size/

 

●ブーツの中は何を履くの?

特に決まりはありません。

草履の様に指が分かれている必要も無いので、わざわざ足袋を履かなくても大丈夫です。

特に靴を脱ぐ機会が無いのでしたら防寒を第一に考えれば良いかと思います。

ブーツの筒高が低い人は、ブーツと同系色のハイソックスかタイツを履いて肌が見えるのを隠すと良いでしょう。

 

●レンタル

袴をレンタルするとブーツもオプションでレンタルできるところもあります。

価格は大体3000円前後で、黒の編み上げタイプのものが多いです。

レンタルを考えている場合は、とにかく利用のしやすいお店からどんどん予約が埋まっていくので、早めの予約を心がけてください!

★このサイトでは袴姿のイメージをシュミレートできます

袴コーディネートシュミレーター

 

いかがでしたでしょうか。

ブーツでも草履でもどちらもステキですね。

雨や雪の場合は確かにブーツの方が苦労が少ないでしょうけど、本当に、お好きな方を選べば良いと思います。

この卒業式は一生に一度の機会です、ぜひ良い思い出にされてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク