袴姿の髪飾りはリボンでレトロかわいく!

卒業式でを履く予定の方も多いかと思います。

姿でのヘアスタイルはもう決められてますか?

卒業式には袴姿が大半で、髪型は茶髪にコテで巻いてフワフワにし大きなコサージュを付けるスタイルの方が多いことでしょう。

ではそれ以外に袴姿に似合う髪型といえば…?そうです、リボンがありますね。

今回は、袴姿に似合う髪飾りとしてのリボンをご紹介します。

480P2080006
画像引用元:http://wagokoro.tsukuba.ch/e117087.html

●ハイカラさんスタイル

袴姿には足元は黒のブーツで頭には大きなリボン。

そんなイメージが湧くのはハイカラさんの影響でしょう。

ハイカラさんは1970年代の大和和紀の漫画「はいからさんが通る」のヒロインのことです。

後に映画やドラマ化もし大ヒットをした作品です。

大正時代当時の女学生スタイルとして現代の私たちにも影響を及ぼしています。

近年のものであれば、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で主人公ハナが女学生時代に、ハナや学友達は袴姿で頭にはリボンをつけていました。

何が言いたいかといいますと、高齢の方にも袴にリボンはそれだけ浸透したイメージがあるということです。

清楚でキリリとした印象を与えることでしょう。

また若い人たちには、リボンというだけでレトロでかわいい印象となるでしょう。

 

●手作り

袴に合わせるリボンは、もちろん購入しても良いですが、手作りもオススメです。

ご自身の好きなデザインのものが、簡単にできると思いますのでぜひ挑戦されてみてください。

布は縮緬(ちりめん)和柄のもの等、何でも構いません。

銘仙(めいせん)の布地を使えばそれだけでレトロモダンな印象になります。

それにコームバレッタを付ければ良いのです。

リボンだけでももちろんかわいいですし、リボンをベースにして造花紐リボンを付けてもかわいいですね。

パールラインストーンで飾れば華やかになります。

ご自身の着物や袴に合わせて、色・形・大きさを決めてみてください。

ネット上にはたくさん画像が落ちていますので、ぜひ参考にされてみてください。

ご自身で作られたものには一層の愛着が湧くでしょう。

egosjbpvt57v6vj23jwtpy6qxu_n6fynetiqp_1
画像引用元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/egosjbpvt57v6vj23jwtpy6qxu/n6fynetiqp.html

 

●リボンに合う髪型は?

ハイカラさんといえばハーフアップではありますが、リボンはどんな髪型にも似合います

オールアップにしてフワフワに巻いても良いですし、夜会巻き三つ編みにしたものをアップにしても良いですね。

ショートボブの方が髪を結ばずに、耳近くの位置でリボンを付けただけのスタイルもかわいらしいです。

どうぞ、鏡の前でご自身に合うスタイルを研究してみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

どんな髪の長さにも似合うリボンは付けるだけでハレの日である卒業式を一層華やかに演出してくれます。

ぜひともお気に入りのリボンを見つけて、または作って、一生に一度のステキな一日を過ごしてください。

★こちらはリボンの作り方を紹介した動画です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク