口角トレーニングで見た目年齢を5歳若返らせる

口角トレーニングという言葉をこのごろ聞きます。なんでもフケ顔にならないために有効なトレーニングだそうです。

やっぱりお肌のたるみは嫌ですものね。

スポンサーリンク

いわゆる老け顔とはどんな事(部分)を指すのでしょうか?

 

fNS1Yq4Tr8bmZFR_16341

画像引用元:http://girlschannel.net/topics/210546/
  • 目元や口元等の肌のたるみ(ハリがない)
  • ほうれい線や目じりのなど
  • 肌のくすみ。(シミやクマ)
これらの老け顔と判断されるポイントを改善するだけで見た目年齢が若くなります。
老け顔や肌にハリツヤが無いことは女性としてはとても重要な問題ですよね。

肌にハリが無ければ化粧ノリも悪くなるので老け顔をカバーするのも一苦労ですし、お化粧直しや厚塗り化粧で肌に余計に負担がかかって負のスパイラルに陥ることも・・・。

原因を見直してケアしていくことが大切です。

・老け顔の原因は?

加齢の他に、紫外線やストレス、睡眠不足、暴飲暴食等の不摂生、乾燥しているこの季節はお肌の水分低下によりハリが無くなり、たるみを生み出しています。規則正しい生活と乾燥に注意しましょう。

 

・ほほのたるみ解消法はあるの?

上記の肌ストレスを無くすことは勿論ですが、顔の筋力をアップさせて肌のたるみを軽減させることで大きな差が生まれます。

口元の筋力をアップによってほうれい線を消して、下がった口角を上げるトレーニングのこと。これだけで十分に効果が得られる事を実感すると思います。

筋力がアップすると肌にハリが戻り、ほうれい線等の皺も目立たなくなり、血流がよくなるので顔色もよく、つやのある肌になること間違いなし!

 

・口角をあげるにはどんな方法があるの?

美顔器やエステ、顔の筋肉を鍛えるグッズは巷に多く存在し、最近では有名なロナウド選手がCMをしている顔の筋トレグッズも人気ですね。

でも注意!エステや美容化粧品、美容グッズなどは高額で、継続していくことがなかなか難しいのが現状です。

長続きしなければ、エステやグッズにかけた費用もドブに捨てるようなもの。

お金をかけずに手軽にできる方法が若返りの近道です。

ここではお金がかからず今すぐ簡単にできる口角をあげるトレーニングをご紹介します。

このトレーニングではほうれい線を消す効果もあるので一石二鳥
口角が上がり柔らかい顔つきになると表情も華やかになり、ますます若く見られこと間違いなしですよ!

 

・口角トレーニングがおすすめです

ー割りばしを使った簡単なエクササイズー
  • 割り箸を歯でくわえる
  • くわえたままで、「い」を言う口の形に口角をあげる
  • あげたままで30秒キープする
20090116-90006011-r25-002-2-thumb
画像引用元:http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20090116-90006011-r25&page=2

 

次のエクササイズは割りばし無しでもできるのでオフィスでもできますよ。
  • 口をポカンと3センチほど自然にあけます。
  • 上唇と下唇を前歯に巻きつける感じで口の内側に引き込みます。
  • 左右の口角も口の内側に引き込む感じですぼめます。
  • 左右の口角を人差し指で奥歯の方へ押し込みます
  • 【4】の状態キープして少し痛みを感じてきたら、そこからさらに10秒間キープして終了です。
口角だけでなく、顔全体の表情筋を鍛えるエクササイズも動画でチェックしてみてはいかがですか?
やっぱり顔の表情は若々しいにこしたことはないです。

そしてそのための口角トレーニングは、なんと割り箸でできるんです。

年々重力に逆らえず下がってくる頬。

口角トレーニングで少しでも抵抗しましょう(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする