4月4日の皆既月食。皆既日食との違いは?

2015年4月4日の午後9時ごろ皆既月食が見られる予定です。

月食は望遠鏡を使わなくても楽しむことができ、初心者でも観測気分を満喫できるおすすめ天文現象です。

特に今回の皆既月食は、夜が更ける前に月食の全行程が観測できるため、小さなお子さまでも負担なく体験できる理想的な条件となっています。

lunarec-web2
画像引用元:http://www.city.himeji.lg.jp/hoshinoko/kansoku/live/live_lunaec.html

2015年4月4日は土曜日なのでお花見しながら皆既月食観測なんていかがでしょうか?

スポンサーリンク

皆既月食と皆既日食ってどう違うの?

月食とは?

月食とは、太陽により生じている地球の影(本影または半影)に月が入り込む現象の総称です。

月全体がスッポリ地球の影に入る場合を「皆既月食」、月の一部が影に入る場合を「部分月食」、半影に月が入り込むものを「半影食」と呼びます。

まん丸い月が突然欠け始め、やがて赤黒く輝く。そして再び月は丸い姿に戻っていく。

一夜のうちにこのような変化を見ることができる、とても興味深い現象です。

about-m画像引用元:http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html
動画で見てみましょう!

2014年10月8日皆既月食:見え方(拡大)

日食とは?

日食は、太陽が月本体に覆い隠される現象の総称で、そのうち、太陽全体が月に隠されるものを「皆既日食」と呼びます。

また、太陽の一部が隠されるものを「部分日食」と呼ぶ他、月の見かけの直径が太陽より小さい場合に起こる「金環日食」というものもあります。

余談ですが、ドリカムの歌詞にありました。「太陽のリング~♪(曲名:時間旅行)」まさにそんな感じです。

記憶にも新しい2012年5月21日にあった金環日食を動画で見てみましょう♪
2012年5月21日 金環日食(国立天文台三鷹)
わかりましたか?

月が地球の影に入る月食、太陽が月に隠される日食。つまり「日食と月食」は全く別の事象です。

2015年4月4日の皆既月食のスケジュール(情報)は?

今回の月食は、皆既がわずか13分間という「ほとんど部分食」です。
赤い月の時間はわずかなので、ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

地球の影を通る月の経路

keiro画像引用元:http://homepage2.nifty.com/turupura/gessyoku/kako/20150404/g150404.html

スケジュールは以下の通り

  • 部分食のはじまり:19時15分
  • 皆既食のはじまり:20時53分
  • 食の最大:21時00分
  • 皆既食の終わり:21時06分
  • 部分食の終わり:22時45分
今回の皆既月食のほんのわずか。
夜桜を楽しみ過ぎて忘れない様にしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする