卵殻膜に美肌効果があるって本当ですか?アラフォー女性です。

美しい肌に美しい髪! 幾つになっても女性にとっては憧れです。

でも、年を重ねるたびにますますお肌の悩みは尽きません。アラフォー世代になればなおさらですネ。

そんなあなたのお肌の悩みは・・・?

・この頃お化粧ののりが悪い!

・子育てや仕事が忙しくて、なかなかお肌の手入れに時間がかけられない!

・肌のくすみがとても気になる!

・近頃、肌にハリがなくなってきた!・・・等々

これらの悩みが一つでもあるのなら、卵殻膜があなたのお肌を美しくよみがえらせてくれます。卵殻膜には美肌効果があるんです!

卵殻膜

画像引用元 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000003256.html

相撲部屋では、昔からケガをした力士の傷口に直接卵殻膜を貼って治したと言われており、現在でも治療に利用することがあるようです。

スポンサーリンク

美しい肌によみがえらせる卵殻膜ってなんですか?

卵殻膜は、卵の殻の内側にある薄い膜のことです。外側は粗く、内側は密になった二層の網目状の構造をしており、主成分はたんぱく質です。卵殻膜を細かくしたり、水に溶けるようにしたりして、食品や化粧品、繊維等の様々な商品にも使用が可能です。

なぜ卵殻膜がお肌にいいのですか?

・卵殻膜は、18種類のアミノ酸とコラーゲン・ヒアルロン酸で構成されていますので、みずみずしい弾力のある肌にしてくれます。

・卵殻膜は、人の肌の5倍以上もの豊富なシスチンというアミノ酸を含んでいます。このシスチンは美肌や美髪には欠かせません。またシスチンには、シミ・ソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制してくれる働きもあるので、美肌効果には期待できます。

・卵殻膜に含まれるⅢ型コラーゲンは、肌の弾力を保つ役割をはたしてくれます。このコラーゲンは赤ちゃんの肌にもっとも多く含まれていることから「ベビーコラーゲン」とも呼ばれています。Ⅲ型コラーゲンは25歳前後を境に減少していくため、お肌の老化が始まると言われています。
rankakumaku1

画像引用元 http://ohisama.in/img/20131128rankakumaku1.jpg

卵アレルギーですが、アレルギーの心配はないですか?

アレルギーの発生については、卵殻膜は、皮膚の表皮や毛髪に近いケラチンタンパクからできていることから、アレルギーの心配はほとんどないと考えられます。

卵アレルギーの場合は、卵の中身、特に白身に含まれる微量のたんぱく質(オボアルブミン、オカムチン)に対して発生するようですが、これらの成分は卵殻膜には含まれていません。

ただし、100%安全ですとは言い切れませんので、卵アレルギーの方は卵殻膜を配合したものを使用する際には、事前にバッチテストを行ってから使用されるのがよいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする