赤ちゃんに母乳以外の飲み物をあげたいけど、いつからがいいの?

母乳やミルク以外に、赤ちゃんにそろそろ普通の水分補給をしてあげたいなと思ったとき、いつから与えたらいいの、何を与えたらいいの・・・と、ママは迷ってしまいますよね。

母乳やミルクのような「吸う」動作から、「口の中を通って飲む」動作には赤ちゃんも慣れていません。まずは舌触りがよく、むせずに飲み込める飲み物からにしましょう。

tap-water-and-baby_01-601x400

画像引用元 http://incorporationlive.com/childcare/drink-of-baby/

生後6ヵ月くらいで離乳食が始まるまでは、母乳やミルクだけで十分な栄養を取ることができます。

それらを飲むことによって水分も十分に補われていますので、離乳食が始まる頃から徐々に与えていくとよいでしょう。

スポンサーリンク

いつから赤ちゃんに、飲み物を与えたらいいのですか?

夏場やお風呂上りなど、汗をかいた時の水分補給は、離乳食が始まるまではできるだけ母乳やミルクを優先し、補助として白湯など無味無臭のお水をあたえるのがよいでしょう。

生後4か月頃までに果汁などを与えると、思わぬ食物アレルギーとなってしまう場合も。

ミルク以外を与える場合には、湯冷ましを与えるようにしましょう。水道水を一度沸騰させて塩素を抜き、人肌程度に冷ましてから。

住宅環境にもよりますが、水道水には消毒のための塩素が含まれていますので、7ヶ月以降の赤ちゃんに少量だけなら、そのまま加熱せずに飲ませてもいいです。

ミネラルウォーター(軟水)の場合は、1歳以降は加熱しなくても大丈夫ですが、最初は少量を!沸騰させれば低月齢からでもOKです。

赤ちゃんに飲ませていい飲み物は、何ですか?

離乳食の開始と共に、アレルギーの心配のないお水から、徐々にミルクやお水以外の飲み物を与えていきましょう。

初めのうちは舐める程度にしか飲まない場合が多いので、赤ちゃんがあまり欲しがらないようなら無理して飲ませないことです。

母乳から卒業するまでは、あくまでも慣れさせる程度に飲ませるようにしましょう。

ミルク以外の飲み物を与える場合はさまざまな注意が必要です。糖分は赤ちゃんの体では分解しにくく、体に負担をかけてしまいます。

また、麦茶、玄米茶、ほうじ茶などは、赤ちゃんが初めて口にした時に苦みなどを感じてしまうと、以後、飲んでくれなくなるなどの心配もあります。大人が薄いと思うくらいに薄めるか、市販のベビー用を与えてください。

5ヶ月未満の赤ちゃんにはあえて与えなくてもいいです。

果汁は、5ヶ月以降の赤ちゃんには湯冷ましで2~3倍に薄めて少量を

それ以前の赤ちゃんには便秘のときに少量与えてください。果汁は便秘に効果があります

薄めて飲ませてあげるといろいろな味に慣れさせるためにもいいですヨ。

ただしBF以外の果汁ジュースで柑橘類のものは、刺激になるので下痢のときには与えないように!

はじめて飲ませるときは、赤ちゃんの様子をみながら、無理せずスプーンに1杯程度からはじめましょう。

LISA78_drinkumauma20141018103501500-thumb-1200x800-5888画像引用元 http://www.pakutaso.com/20150147015post-5059.html

BF以外の野菜や果汁ジュースは、与えるなら幼児用のものを1歳以降の赤ちゃんに。塩分・糖分・添加物が多いので、薄めても1歳以下の赤ちゃんには与えないでください。

紅茶や緑茶などカフェインが含まれている飲み物は避けた方がいいでしょうウーロン茶や緑茶は、1歳以降なら薄めたものを少量程度。また飲み物としての牛乳や豆乳は、1歳以降ならOK。

それ以前の赤ちゃんでしたら、7ヶ月ごろから加熱して離乳食としてなら与えてもいいでしょう。

赤ちゃんの具合が悪いときに、飲ませてもいい飲み物は?

赤ちゃんの脱水症状を防いだり、下痢・嘔吐・発熱などの症状をケアするときは水分と塩分を素早く補えるものがいいです。発熱時や脱水症状を起こしそうなときは、経口補水液やベビー用イオン飲料を

日常生活ではあえて必要はありません。赤ちゃんに与えるときはお医者さんの指示に従ってください。

keyvisual_pc画像引用元  http://pigeon.info/baby/theme/healthcare.html

赤ちゃんに与える飲み物は刺激の少ないものから試してみましょう

母乳以外の飲み物に慣れていくことは、赤ちゃんにとっては大切なプロセスですが、まだ内臓が未熟な赤ちゃんにとっては負担になります。

十分に気を付けて試すようにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする