照姫まつり2015!みどころや交通規制について

照姫まつりは、練馬区で毎年開催されているお祭りの一つ。

会場となる石神井公園の地を練り歩く時代行列、公園内のステージでの催し、地元の名品から焼きそばなどの食までバラエティー豊かな模擬店がたくさん出展しており、毎年訪れた人たちを楽しませてくれます。

照姫まつり 2015画像引用元 http://images.keizai.biz/nerima_keizai/headline/1366383118_photo.jpg

2015年の今年の照姫まつりも、照姫をはじめ、時代まつりの出演者の皆さんを一般の方から公募しています。

練馬区在住の方、練馬区で働いている方、練馬区内の学校に通う学生さんであれば皆さん参加できます。私も…という方はチャレンジしてみてはいかがですか!?

スポンサーリンク

「照姫まつり」はどんなお祭りですか?

照姫まつりは、昭和63年から毎年開催されている練馬区の祭りの一つで練馬の春の風物詩となっています。

地元に伝わる室町時代の石神井城主豊島泰経(としまやすつね)とその娘照姫(てるひめ)の伝説にちなんだ祭りで、練馬区に住む区民から選ばれた演者たちが、華やかな時代衣装を身につけて石神井公園の地約3キロを練り歩きます。

開催当初は、照姫・石神井城主豊島泰経・奥方の三役を著名人や区長・実行委員長が演じていましたが、第8回以降から徐々に一般公募をするようになりました。

ちなみに第1回(昭和63年度)の奥方は女優の中原ひとみ、第2回(平成元年度)の照姫は女優の小林綾子が演じました。

石神井公園内の中央野外ステージでも舞台演技がおこなわれ、会場となる石神井公園、石神井公園駅南口駅前、駅と公園を結ぶ商店街には、毎年多くの方が訪れます。

2014年には128,000人ものたくさんの方が訪れたそうですが、2015年の今年は、何人位の方が訪れるのでしょうネ!?

★第28回(平成27年度)照姫まつり★

日時:2015年5月17日(日)午前10時~午後3時30分

会場:都立石神井公園とその公園

照姫まつり 2015画像引用元 http://fukumura-takashi.jpn.org/assets/images/festival/teru%202.jpg

「照姫まつり」の見どころはなんですか?

新緑の石神井公園を舞台に開催される照姫まつり。その最大の見どころは、なんと言っても華やかな着物姿の照姫やきらびやかな時代装束と甲冑を身にまとった練豊島氏一族に扮した約100名の人達が練り歩く時代行列と出陣式です。

出陣式では、一般公募で選ばれた参加者たちが、石神井城主・豊島泰経、照姫、奥方、家臣一族になりきって石神井城落城の物語を演じます。

出陣式の最後には、来場者と一緒に時代行列の出発を告げる「エイ・エイ・オー」の鬨(とき)の声を上げるのが恒例となっており、その後会場の周りを練り歩きます。

★「照姫まつり」出陣式の様子です!

 「照姫まつり」当日の交通規制はありますか?

照姫まつり当日は、時代行列を実施するため、石神井公園駅前および会場周辺の道路で交通規制が実施されます。

規制時間は、石神井公園駅付近および石神井池北側の道路が午前9時~午後5時ボート乗り場前から石神井公園商店街一帯が午前10時~午後3時30分までの予定です。

規制予定エリアの詳細については会場周辺図でご確認ください。

また、交通規制に対応するとともに、会場周辺の歩行者とバス運行の安全確保のために、石神井公園駅南口バス停留所の臨時移設も行われます。

 

交通規制で会場周辺をウロウロしないよう、あらかじめ確認してから出かけられた方がいいですネ。会場に着いたらもう時代行列が終わっていた・・・なんてことにならないように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする