忘年会で屋形船!費用と料理はどれ程?

毎年の忘年会、楽しみにしている人も多いですよね。

忘年会を屋形船でやりたいけど、その費用はどのくらいかかるのか知りたいですね。
東京の屋形船にもいくつかありますが、その屋形船により、値段も異なりますが、屋形船にはいくつかのコースメニューがあり、10人以上から予約を入れられて、20~30名からの受付となっているようです。

skyyakata
画像引用元  http://www.yakata-turisho.com/

10,000円コースでは、お刺身の盛り合わせ、てんぷら、蟹の姿盛、サザエ壺焼、巻寿司などがセットになっています。
冬の間はサザエ壺焼のかわりに、お一人様鍋になるようです。


お料理以外にも、飲み放題がついていて、追加料金などは無いので安心ですね。

12,000円コースでは10,000円のコースの内容に、マグロづくしが追加されるようで、マグロ好きにはたまらないですね。

リーズナブルなコースでも、屋形船と料理がセットで10,000円なので、予算としては一人10,000円くらいを目安にすると良いかもしれません。

「雅コース」は一人15,000円のコースは20名から予約OKで、コンパニオンが一人ついてくるようです。
男性が多い忘年会には場を盛り上げてくれそうですね。

屋形船にはカラオケも完備されていて、歌い放題なのでうれしいですね。

スポンサーリンク

●東京の忘年会向け屋形船の乗り場やコース周辺情報

東京の屋形船の乗り場はJR浅草橋駅の東口を神田川方向へ進んでいったところに「神田川のあみ春乗船場」という場所が乗船場になります。

乗船コースは隅堤公園から、新大橋、永代橋、勝どき橋とクルーズしていき、その後、築地周辺をクルーズし、メインのお台場周辺とレインボーブリッジ周辺を、クルーズするといったコースになります。
お台場までは40分程度で到着します。

お台場周辺では、レインボーブリッジや、フジテレビのビルや、日航ホテルが綺麗なので解放感に浸りながらの食事と夜景は最高ですよね。

 

<関東でおすすめの屋形船>

★あみ幸

★濱田屋

bb2
画像引用元  http://www.yakatabunekamiya.com/bon.html

 

大阪の忘年会屋形船の乗り場やコースはどこ?

大阪の屋形船の種類はいくつかありますが、屋形船の乗り場は大体のところは、天満橋駅からすぐの、乗船所は八軒屋浜港、又は天満橋北詰桟橋からになります。

コース造幣局脇を通り抜けて、銀橋や源八橋、大川沿周辺をクルーズしていきます。
その後、大阪市内を回り、大阪城を目指して乗船していきます。時間にして約2時間ほどクルーズします。
夜の大阪城はライトアップされとても綺麗です。

大阪の屋形船は掘りごたつになっているところが多く、足がしびれるのが気になる人にはおすすめの屋形船が沢山あるようです。

屋形船と料理のお値段も10,000円のところが多く、総席数40席のところが
多く一般的な屋形船の値段になっているようです。

<関西でおすすめの屋形船>

★大阪屋形船

★海里丸

ka7y100ps2
画像引用元 http://kirei.woman.excite.co.jp/gourmet/gnavi/detail/ka7y100/

たまには屋形舟という粋な忘年会もいいですよ。

幹事さんもカブがあがること必至です。

ことしの忘年はきまりですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする