恵方巻のおすすめレシピはバリエーショいっぱい

通常売られている恵方巻は量が少ないので食べ応えが無いという方はいませんか?

自分で作ることで、たくさんの量を食べることができますよ。今日は、簡単な恵方巻のレシピを大まかに説明します。



まず、材料を用意します。

恵方巻の材料海苔、かんぴょう、卵、カニカマ、椎茸、キュウリを用意しましょう。椎茸やかんぴょうは、砂糖と醤油で煮詰めてください。恵方巻を簡単に作るには具材に何が必要なの?
画像引用元

http://allabout.co.jp/gm/gc/220582/

材料を縦切りに刻んでいきます。そして、お米が炊き上がったら、酢飯を作り、簀の子の上に海苔を置いて、その端っこに具材を載せて、くるくる巻いていけば出来上がりです。

これが恵方巻の基本レシピです。

どうです。簡単でしょう?

 

スポンサーリンク

●どんな恵方巻のレシピが人気なの?

基本のレシピ以外に恵方巻のレシピと言ってもたくさんのレシピがあるのをご存知ですか?

具材に、アボカドやシーチキン、サラダ菜などを入れてサラダ感覚のレシピなどもあります。

その他には、明太子とキュウリも人気の具材です。明太子はチューブタイプのものがあれば恵方巻にも使いやすいですね。

ですがやはり、これは一番マイナーなもので、きゅうり、かんぴょう、卵、カニカマが恵方巻の具材では人気のようですね。

恵方巻を簡単に作るには具材に何が必要なの?
画像引用元
http://cookpad.com/recipe/2444221

 

●恵方巻を海鮮にしたい方におすすめレシピ

恵方巻を具沢山の海鮮を入れて食べたい人は以下の材料を用意してください。

サーモン、いくら、カニカマ、アボカド、サラダ菜、これらの具材でとてもおいしい海鮮恵方巻が出来上がります。

ご飯を炊くときは昆布を一片入れると味がしみ込んで本格的な味になりますよ。

 ●恵方巻のお肉レシピもあります!

いつもの恵方巻をもっと豪快に食べたいという人にはお肉レシピがあります。薄切りの牛肉をタレにしみ込ませ、それをレンジで3分ほどチンしたあとで、そこにサンチュなどにのせて簀の子でくるくる巻けば出来上がりです。

いつもの恵方巻では物足りない人にはおススメですよ。

●恵方巻でキャラづくりはいかが?

恵方巻をキャラっぽく作りたい場合は、ご飯を俵型にするプラスティックの型で、何も具の入っていない海苔巻を作ってから、その上にソーセージを丸く型取り、海苔で目や口、眉毛を作って頭に赤い髪の毛を作れば赤鬼キャラの恵方巻が出来てしまいます。

●子供が喜んで食べそうな恵方巻

恵方巻を子供が好きな具材で作ってあげれば子供も残すことなく食べてくれます。

卵焼きと、チーズ、ウインナーを恵方巻に使うと案外しっくりしておいしく出来るので、子供も喜んで食べること間違いありませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする