一人暮らしの家計節約は食費の見直しから始めよう! 

一人暮らしを始めたら、毎月の生活費が赤字になってしまったという方。まずは現在の生活費の見直しから始めましょう。一人暮らしなのに結構無駄遣いしているかもしれません。

節約

画像引用元:http://needirectorio.com/?p=111

 

節約といえばまず思い浮かぶのが食費。まず1ヶ月の食費にどの位使っているのかを確かめましょう。食費を見直すことで、どうすれば節約できるかがわかります。

スポンサーリンク


◆一人暮らしの食費節約に家計簿は必須

買い物をしたときのレシートを取っておいて、1ヶ月分ごとに使用済の封筒などにまとめて入れておきます。または大学ノートに日付けを書いてそこにレシートを貼っていきます。1ヶ月ごとに振り返ると、どのくらい食費にお金をかけていたのかがわかります。
最近では自動で家計簿をつけてくれるアプリもあるそうですので、こちらを利用してもよいかもしれません。

家計簿

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/kiri_26/archives/51759871.html

◆一人暮らしは近所のスーパー情報を把握して食費を節約

何日が何曜日が特売日かを調べます。通常の値段もチェックしておいて、特売日にはどのくらい安くなっているのかを知っておくといいです。
また、閉店間際のスーパーも利用しましょう。お惣菜や生鮮食料品などが半額になっていたりする所が多いです。

◆食費節約のために1週間の食費を決める

まず1ヶ月の食費を設定し、次に1週間に使える食費を決めます。その際、お米、パン、麺類などの主食となる食品は差し引きます。
食材の購入はスーパーの特売日などを利用します。その際は予算内で買い物をすること。
安いからといって買い過ぎないように!

◆1週間の献立を立てるのも食費のムダがない

1週間の献立を立ててから買い物をしてもいいですが、特売日に購入した食材をもとに献立を立てます。毎日食事を作らなくても済むようにまとめて作る日を決めるといいです。毎日自炊をしなければということになると逆にストレスになってしまうので。

◆一人暮らしだからこそ料理はまとめて作って食費を節約

まとめて作って冷凍庫を活用しましょう。ご飯もそうです。少しばかり炊くとあまりおいしくないので、少し多めに炊いて一膳分ごとにラップに包んで冷凍します。食べる時に電子レンジでチンするだけで食べれますから。野菜などもまとめてゆでて冷凍したり、おかずも多めに作ってタッパーなどに入れて冷凍保存しておくといいですネ。お肉なども買ってきたその日のうちに冷凍庫へ!

冷凍保存

画像引用元:http://yaplog.jp/setuyaku10000/archive/69

ちょっと割高になるかもしれませんが、たまには市販の冷凍食品を利用するのもいいかもしれません。スーパーによっては冷凍食品の特売日もありますので。

レシピは、ネットで検索するといろいろな作り方を紹介してくれるので上手に活用してください。「料理を作ることがこんなに好きだったんだ」なんて、あなたの隠れた才能を発揮するかもしれません。

◆一人暮らしは自作お弁当で食費を節約

お昼ごはんもお弁当をおすすめします。前の晩のおかずを多めに作っておけば、そのままつめていくだけでOK。飲み物も、毎回コンビニで購入していると結構バカになりませんので、お茶パックなどを利用しましょう。多めにお茶を作ってペットボトルなど入れていお弁当と一緒に。

たまには気分転換を図るためにも外食をおすすめします。家では食べれないような本格的な料理でも、ファーストフードでも。これって家でもできるかも!という発見があるかもしれません。

同じものを毎日食べずに、できるだけ多品種な食材を採るように心がけましょう!

一人暮らしに簡単レシピ!参考にどうぞ。


以上一人暮らしのための食費節約ノウハウをまとめました。

基本はなんといってもムダの排除です。

そのためには、「食費の見える化」と「同じ作業をまとめる」ことが有効です。

ぜひがんばってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする