男の子のランドセル!人気があるのはどれ?

今、子どもたちにはどんなランドセル人気があるのでしょうか?

男の子のランドセルもおしゃれでカラフルになりました。

ランドセル

画像引用元:http://lovelinen.exblog.jp/12442184/

6年間使用するランドセルですから、卒業するまでは買い替えることなく使いたいですネ!

スポンサーリンク

男の子に人気のランドセルを選ぶ際のチェックポイント!

ランドセルを購入する際にはどんなことに注意すればよいのでしょうか。

●男の子と言ってもランドセルは重すぎないものを!

入学したての一年生はまだまだ小柄です。ランドセルは子どもにとっては大荷物。ランドセルが体の負担にならないように、あまり重すぎないものを選びましょう。


●人気のランドセルは大きめのサイズ!

教科書の大きさや学校で配布されるプリント等、A4サイズが増えてきました。古いタイプのランドセルだと教科書がランドセルの中に収まりません。A4サイズに対応した大きめのランドセルを選びましょう。

 

●男の子はやんちゃ、ランドセルは丈夫なものを!

ランドセルは6年間使い続けます。卒業するまで買い替えることなく、修理をしなくても済む丈夫なものを選びたいですネ。素材によっても丈夫さが違います。


●ランドセルは価格よりも品質を!

ランドセルの値段も、1万円台~10万円台と価格も様々です。高ければ良いというものでもありませんが、安さで選ぶと後々後悔することも。ランドセルの品質と価格を良く調べながら納得できるものを選びましょう!

 


今、男の子に人気のあるランドセル


★個性的な内装が人気のフィットちゃんのランドセル

フィットちゃんランドセル

画像引用元:http://www.laponte.co.jp/

シンプルなステッチにブルーやアカ、グレーのカラーを採用したおしゃれなデザインと個性的な内装のランドセル。背あてには通気性、透湿性、はっ水性、はつ油性、防汚性に優れた新素材「エアーフレッシュ」を使用しているので背中がムレにくいです。

25度立ち上がっている肩ベルトは体にフィットし、体に合わせた湾曲形状で、脇のあたりにゆとりを持たせた肩に優しい構造となっています。また、自動車のライトに強く光る反射びょうを使用

 

★手縫いにこだわった萬勇鞄のランドセル

萬勇鞄のランドセル

画像引用元:http://www.manyu-kaban.jp/

ランドセルは6年間使うもの。だからこそ丈夫なランドセルをということで手縫いにこだわった手作りのランドセル。手縫いによる仕上げはランドセルを丈夫にするとともに、一本の太い糸で縫うためミシンに比べて糸がほつれにくいです。

一つひとつの手作業で作るから6年間安心して使える強くて丈夫なランドセル。自分だけのたった一つのオリジナルランドセルです。

 

★肩や腰部分への負担をかかりにくくしたオンリースタイルのランドセル

オンリースタイルランドセル

画像引用元:http://randoseru-onlystyle.com/

子どもの体への負担を軽くしたランドセル。ベルトや背中全体への圧力を均等にする​ことで負担を感じやすい​肩・腰部分のストレスを軽減する「荷重分散構造」を採用し、背負った時に軽く感じて身体に負担がかかりにくくしています。

子どもの6年間の成長を見越して自在に調整できる肩ベルトや軽量感に加え耐久性と高級感を追求した素材の開発など、実用性を追求して作りだされたランドセルです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする