県民手帳2015年版!あなたのふるさと情報がわかります。

手帳買い替えの季節ですね。

いろいろなビジネス用手帳から、デザイン性のすぐれたいろいろな機能を持った手帳までいまではいろいろな手帳が売られています。

書店や文具店では、手帳販売のコーナーが大盛況です。

スポンサーリンク

●地域の情報がわかる県民手帳をご存知ですか。

県民手帳は、各都道府県またはその外郭団体である県統計協会が発行している手帳です。平成24年現在、北海道・東京都・神奈川県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県を除く40県で発行されています。

1960年(昭和35年)の第9回国勢調査に前後して統計調査員向けに作成されたのが県民手帳の始まりですが、その後一般に市販されるようになりました。毎年10月から12月頃に県や市町村のサイトにその案内が掲載されています。



手帳の内容は全国的にほぼ共通しており

・県のシンボル(県の木・花・鳥など)

・県庁・市役所・町村役場の所在地と連絡先

・県議会議員や県選出の国会議員の連絡先

・人口推移、その県の日本一の事項、

・地元の名産品や災害情報

・県民歌や県内で愛唱されている民謡

・県内の主な祭りやイベントなどの年中行事

などが掲載されています。

 

静岡県民手帳2015年版は発売開始されました。

tetyoumihiraki(静岡)

画像引用元:http://toukei.pref.shizuoka.jp/oshirase/tosho/techo.html

静岡県民手帳は、日記編、統計資料編、住所名簿編、生活編、その他の5項目に分類されており、日記編にはカレンダーや月間・週間予定表。ふるさとの歳時記や書簡用語、富士山百人一句などが。統計資料編には県内の主な山・川・湖に各地の気象、降水量と平均気温、県内市町別データなどが。生活編には暮らしの相談窓口、大規模地震への備え、県内ご当地キャラクターなどが掲載されています。中央省庁、県庁・出先機関、警察、国の出先機関、国公立・公的病院、市町、大学、主な県立スポーツ・文化施設、主要博物館、国会議員、県議会議員などが住所名簿編に載っています。

 

熊本県民手帳2015年版は11月上旬発売予定、くまモンが表紙を飾っています。

熊本県民手帳

画像引用元 : http://blog.goo.ne.jp/iceman2814/e/795d801b9337db624b15fea6aa425e5c

手帳の中身は、静岡県民手帳とほとんど同じで、コンパクトに書ける予定表や書簡用語・晴雨表に熊本の行祭事。ミニ知識として市町村便覧などの統計情報、市町村別人口・面積。中央官庁、県内主要官公庁、県の機関、県選出国会議員名簿、県議会議員名簿、共済組合・国民宿舎施設一覧表、東京・大阪・福岡地下鉄路線図、年号・西暦・年齢早見表、一般旅券申請などが掲載されています。

 

全国人気№1の県民手帳は長野県が断トツで、売れ筋ベスト3は、1位沖縄県 2位福岡県 3位千葉県だそうです。沖縄の県民手帳には県営の運動場やキャンプ場など、ガイドブックに載っていない公共施設の利用方法などが載っているので人気があるそうです。

 

売れ筋ベスト3位の千葉県民手帳2015年版は10月1日に発行されました。

千葉県民手帳

2013年版県民手帳

画像引用元:http://blog-imgs-43.fc2.com/y/a/m/yamatoalumi/DSC00529.jpg

千葉県民手帳も、同様に各種統計資料や年度単位でも使える予定表に名簿などが掲載され、公共機関・主要団体などビジネスマン必携の情報が満載です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする