お弁当袋を手作りします。簡単にできる作り方は?

手作りのお弁当袋ってとてもかわいいですネ。お子さんの好きなアニメの布を選んであげたりするととても喜ばれます。

あまり家庭科が得意ではなかったというママも、幼稚園に入園する息子さんのためにお弁当袋手作りしてみませんか。簡単に手作りできますよ。

息子さんのためにオリジナルのお弁当袋を作ってみましょう。お弁当袋はすぐ汚れてしまいます。替えの分を考えると、2~3枚は作っておくといいですね。

スポンサーリンク

 1枚の布で作る簡単手作りお弁当袋!

1枚の布で作れる簡単なお弁当袋。 これは初心者の方でも簡単に作れます。
obentouire-2

画像引用元 http://ginghamtic.com/howto/post_4136.html

出来あがりサイズ:横25×深さ19×マチ10cm ※10.5×16.5cmの四角いお弁当箱(容量450ml)がピッタリ入るサイズです。

【材料】お弁当袋用布 横30×縦58cm 1枚  / 紐 60cm 2本

[1]布の端がほつれないように、布の両端にロックミシン(ジグザグミシン)をかけます

[2]底をにし内側を表にして合わせます。上から10cm開け両端を1.5cmの縫い代で縫っていきます。

[3]縫い代を割って紐通し口にミシンステッチをかけます。

[4]袋口に4cm分の縫い代を取っているので、まず1.5cm曲げて、さらに2.5cm折り返し、際にミシンステッチをかけます。

[5]脇線から5cmづつ、併せて10㎝のマチを縫います。

obentouire-6

[6]両端から紐を通し、両端を結びます。袋口を絞って完成です!

 

★簡単可愛いお弁当袋の作り方です!

 

 

巾着袋に手を加えた簡単お弁当袋!

お弁当袋と言っても、基本となる巾着袋に少し手を加えただけ。こちらも簡単です。生地は薄手でも厚手でも大丈夫です。下の部分と底はキルティングにし、上の部分は開け閉めしやすいようにツイルの普通地を使用しています。

he0531

画像引用元 http://www.hoppelfin.com/howto/enbag05.html

出来あがりサイズ:横25×深さ18×マチ10cm(柄布の部分13cm、無地の部分10cm)

【材料】キルティング地、普通地、糸(60番)、ひも ※上を無地tに下を柄物にしてもいいですね。

【用具】裁ちばさみ、糸きりばさみ、チャコペン、定規目打ち、ゴムひも通し、ミシン、アイロンなど

1.布に直接線を引いて裁断していきます。裁断サイズや縫い代(緑の部分)は図を参考に。図Aは柄布で2枚、図Bは無地のキルティング生地で1枚をそれぞれカットします。

he0533

2.柄布と無地の布は、最初に縫って一枚の布にします。

3.一枚にした布の表面を内側にして半分に折り、両脇の上から7㎝の位置に開き止まりの印をつけ、布端から1㎝内側に縫う線を引きます。切り替えの位置がずれないようにまち針を打ちます。始めと終わりは返し縫いをしながら縫っていきます。

4.次にまちの部分を縫います。底の角を開き、縫い合わせた部分から左右両端までそれぞれ5cm、角から内側まで5cmの位置に印をつけて縫います。後からまちの三角部分を切り落とすので、ほつれないように返し縫いをしっかりしてください。

he0521he0524

★底の部分ができました♪

he0526

5.脇の縫い代をアイロンで割って開き口を作ります。割った部分にミシンをかけて裏側からこの字型に縫っていきます。

6.縫い代2㎝の部分を二つ折りにして1.5㎝の所を縫い、ひも通し口を作ります。
※縫い代を計りながら折るときに使うと便利なのがアイロン定規フェルトのような肌触りなので布がすべらず折りやすいそうです。

7.ひもを通して完成です。

 

★こんなかわいい幼稚園グッズを見つけました!
アンパンマン画像引用元 http://pinupinu.exblog.jp/10796082

アンパンマンの刺繍がそれぞれのグッズについています。とても可愛いですネ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする