ミシンの選び方★裁縫初心者でも楽々入園準備完了

入園準備品に欠かせない上履きや体操服を入れる巾着や通園バッグ。幼稚園によっては手作りを推奨・指定されることも。

「学校の授業以来ミシンなんて使っていないし、持ってもいない。でも子供の喜ぶオリジナルのものを作りたい

そんな初心者さんにおすすめの使い易いミシンの選び方をご紹介します。

photo_014

画像引用元:https://sewco-world.brother.co.jp/feature/index.html#no37

スポンサーリンク

●ミシンの選び方:家庭用コンピュータミシン

入園準備グッズを作るなら家庭用ミシンを選びましょう
家庭用ミシンにも更に種類があり、初心者さんには家庭用コンピュータミシンがおすすめ

コンピュータが糸の調子を調整してくれたり、液晶画面で操作がし易く、エラーをや操作方法を画像や文字で分かりやすく表示する等、メーカーや機種によって機能は違うものの初心者さんを助けてくれる機能がついています

products_machines_580_overview_row2_left_touchscre

画像引用元:http://www.bernina.com/ja-JP

 

●ミシンメーカー選びと機種選び

扱いやすい事は勿論のこと、お子様の名前や可愛いイラストを刺繍できる刺繍機能搭載タイプがオススメ!

お子様も自分の名前や好きなキャラクターをお母さんが刺繍してくれたなら大切に使ってくれることはもちろんのこと、オリジナルの刺繍も作成できる機能が備わっている機種もあるので他のお母さん方と差をつけることも可能です!

 

●安心の国内メーカーでミシン選び

ブラザー イノヴィス DC3500

初心者には嬉しい液晶タッチパネル仕様操作も簡単

お子様の大好きなディズニーキャラクターの刺繍も本体内蔵されているのですぐに刺繍できます。

別売りの刺しゅうデータ作成ソフトを使えばオリジナルの刺繍も簡単!
お子様の描いた絵や写真からも刺繍作成できるのでオリジナル刺繍で注目を集めちゃいましょう!

 

●海外メーカーミシン選びはボディデザインも気になる

●ハスクバーナ バイキング サファイヤ875Quilt(スェーデン)

エレガントなボディながらも優秀な機能を搭載
自動圧力調整機能を装備しているので、いちいち押え金の上げ下げや糸の始末等作業時のストレスを軽減してくれます。

布置きスペースは最大級クラスの250mm。この広さ、入園準備品を作る時には必要ないかもしれません。

ただ入園後や小学校でのお子様の学芸会等の衣装作りやミシンを使いこなせる様になって趣味でカーテンやミシンキルト等を作る時に、ぐんと作業がし易くなります。

長く使うには重要なポイントです。

●ベルニナ 580(スイス)

洗練されたボディデザインがスタイリッシュ。

置いておくだけでもインテリアとしてカッコイイこのミシンもブラザー イノヴィス DC3500同様、液晶タッチスクリーンで操作が簡単

メモリー機能を搭載しているのでお好みのステッチコンビネーションを保存可能。
簡単な操作でよく使う機能をいつでもスピーディーにアクセスできるので二回目以降の作業開始時間が格段に早くなるはず!

 

ミシンはお値段も機能も多岐に渡り選択が難しい商品です。
入園準備だけに使うのではなく長く愛して使えるミシンを選ぶ事が重要ポイントです。

 

スクールバッグ(通園バッグ)の作り方を動画で分かりやすく紹介しています。
裁縫初心者にとってミシンは相棒です。
上記の選び方を確認いただき、よりよりパートナーをお選びくださいね。
きっとよい作品ができて、お子さんも喜ぶはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする