介護タクシーの料金設定は?★介護タクシー料金のお話

親も年を取り、介護で様々なサービスや施設を利用する機会が増えると思います。

その準備の為にも知っておきたいサービスのひとつである介護タクシー

「介護タクシー」って名前から想像はつくけど詳しくはわからない。「利用する料金はどれくらかかるの?」

そんな方の為に「介護タクシー」とは何か?また気になる介護タクシーの料金を説明したいと思います。

09_img_02

スポンサーリンク

・介護タクシーって何?

そもそも「介護タクシー」とはどんなものなのでしょうか?

一般的には、「介護保険(40歳以上の全ての人が加入する公的保険制度)」を利用するタクシー介護保険を使ったタクシーによる移送サービスのことを言います。

運転手または乗務員がホームヘルパー2級以上の有資格者で、自宅から目的地までの移動を全面的にサポートします。

ベッドから車椅子、自宅 の玄関先から車までといった移動介助を行い、降車後の移動介助を行ったり、食事や排泄、入浴などの介護を行うことも認められています。

介護タクシー事業者は都道府県から業者指定を受けて開業しています。

しかし、「介護タクシー」という名称は制度上の名称ではありません。訪問介護のひとつである通院等乗降介助が制度上の名称になります。

個人で経営している事がほとんどの為、地域や事業者によって名称が異なることも少なくありません。

「介護タクシー」の他に「福祉タクシー」、「介護保険タクシー」、「介護保険介護タクシー」「民間救急車(寝台車)」etc…と混同するような名称ばかりです。

 

名称の違い(差別化)として見受けられるケースは、介護保険を使用して利用者を移送するタクシーを「介護保険(介護)タクシー」介護保険を使わないタクシーを「介護タクシー」

介護保険を使用して利用者を移送するタクシーを「介護タクシー」。介護保険を使わないタクシー、または車いすのまま乗車できるタクシーを「福祉タクシー」

と定義し差別化をしている事業者が多い様です。

「介護タクシー」を利用したら”介護保険が使えなかった”。なんてことの無いように、事前に確認する必要があります。

atorei1

画像引用元:http://kaigotaxi-kei.com/

 

・介護タクシーの料金は?

介護タクシー事業者は個人経営で名称もサービス内容も異なりますので、料金設定や料金形態は様々です。

主な料金形態には以下のものがあります。
(※介護タクシー事業者によって異なります)
  • タクシー乗車料金(時間制または距離制、寝台対応等の車によって異なる事も)
  • 初回利用時加算
  • 乗車前介助・降車後介助などの介助料金
  • 階段等介助の追加加算
  • 緊急時訪問加算(営業時間外等の割増料金)
  • 障害者割引(身体障害者割引/ 知的障害者割引/ 精神障害者割引 等)
  • 遠距離割引
  • 送迎料金(予約料金や家まで来てもらう料金)
  • 介助者の追加による加算
  • 有料道路利用料
  • 車いす等の使用料 等
Price

画像引用元:http://www.suply.jp/taxi.html

 

介護保険も適用されますが、利用者の条件によっては適用されない場合もあるため、利用する前に必ず確認しましょう。

前述にありますが、介護タクシー事業者は個人経営が多いため料金設定やサービスの内容は統一されていません。

全員が女性スタッフで安心をうたっている事業者も増えていますので、特に母親の介助の時にはそのようなサービスを行っている介護タクシー業者もいいですね。

お近くの介護タクシー業者に問い合わせ、どの介護タクシー業者が料金の負担が少なく、親の介護に合うサービスを行っているのかを見極める事は少々大変かもしれませんが、自分が疲れてしまわないよう検索サイト等を上手に活用してみても良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする