女性の単身引っ越しの注意点★早めの準備で焦らない!

この春に大学や専門学校を卒業し、就職のために引っ越すという方も少なくないのではないでしょうか。

ところで、引っ越しの際に気をつけることって何でしたっけ?

女性単身引っ越しの、特に大学寮に住まわれていて多少は寮母さんのお世話になってきた方はそれなりに注意点があるんです。

今回は、そんな大学寮などから女性単身引っ越しをする場合に気をつけることをご紹介します。

2014-12-11 15.16.05画像引用元:http://www.texasmusicmarketing.com/column13.html

 

スポンサーリンク

●単身引越しにおける女性特有の準備事項

引っ越し前にまずアナタがするべきことは一つ、荷物の断捨離です!

学生時代には愛用していた品ですが、果たして社会人になってからも使えるかしら…と厳しい目で選んでください。

不要だけど捨てられない物は、可能でしたら実家で預かってもらいましょう。

しばらく自分の手元から離すと処分するかしないかの判断がつくものです。

引っ越しの際に荷物が少ないと良いことだらけです。

 

●女性の単身引っ越しにやさしい業者の決定

兎にも角にも急いで行うことは、引っ越し業者の選定です。

3月は1年のうちで最も引っ越しが集中する時期ですので、新しい物件が決まったらすぐに引っ越しの予約をしましょう。

寮に住んでいる方ならば大型家電やベッドといった大きな荷物が少ないと思います。

段ボール箱数個分で済んでしまう方はわざわざ引っ越し業者を頼まずに、普通荷物として送ってしまえば気軽に済みます。
(とは言っても普通荷物で送れるものばかりでも無いでしょうので)引っ越し業者を利用する場合をご紹介します

各引っ越し業者一括見積もりサイトの利用

大体の荷物の量と移動場所を入力して、サイトへ登録してある業社から見積もりを出してもらう方法です。

料金を安くおさえることを最優先にしたい方へオススメです。

大手企業よりも中小の引っ越し業者の方が料金は安く済む傾向にありますが、関東内の移動のみ、といった制限がある場合もあります。

料金を安くおさえるコツは荷物を少なくし、掃除等のオプションを無くすことです。

img00_hikkoshi
画像引用元:http://www.pxcourt.org/hikkoshi/

 レディースパックの利用

男性に部屋へ入られるのは気が引ける…という方にオススメなのがレディースパックです。

実際に部屋へ入って作業をしてくれるのは女性の作業員さんへお願いできる、というプランです。

専門に設けている大手業者はアート引っ越しセンターですが、他の業者も人手に余裕があれば女性作業員さんのみにしてもらうことも可能ですのでご希望の方は見積もりの際に相談されてみてください。

引っ越し地域が限られる中小の業者にもレディースパックを扱うところもありますので、ご自身の予定に沿って引っ越し業者一括見積もりサイトを利用して調べてみると良いでしょう。

 

●引越し荷物以外の準備事項

・市区役所での転出手続き

・郵便局への転送届け

・転居先での電気・ガス・水の開栓

・インターネットの契約(急がないと数ヶ月待ちになることも…)

※運転免許証は転出先のみの手続きで大丈夫です

 

●引っ越し荷物の準備

引っ越し業者が決まれば荷物の梱包に移りましょう。

引っ越し日直前は送別会等で時間が取れないことが多々ありますので、早め早めの準備をしてください

★注意点

・箱に品物を明記する際は底面以外の5面全てに書いておくと作業員さんも自分も便利

・通帳や判子や女性特有の高価なアクセサリーといった貴重品は、可能な限り自分で運ぶ

・箱に「貴重品」とは書かない

(半)透明衣装ケースは引っ越し前にクローゼットから出して、下着等が透けて見えないかチェックしておく

・荷物搬出後の掃除を寮母さんと相談しておく

・書籍等重い物は分かるようにしておくと荷物の詰め込みがスムーズ

 

●引っ越し当日

事前に言われた時間よりも前後する場合もあるので、可能な限りすぐに引っ越しに対応できるようにしておきましょう。

繁忙期は2~3人の作業員さんが見えて超スピードで荷物を運んでくれます。

CMの様なゆったり和やかな雰囲気はなくスピード勝負なのはどこも同じですので、事前の梱包は完璧に終わらせておきましょう

搬出が終わったらお世話になった部屋を掃除し、寮母さんや仲間へお礼を言って、古巣から旅立ってください。
いかがでしたでしょうか。

スマートな引っ越しで心機一転し、社会人としての輝かしい第一歩を踏み出してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする