部屋干し洗濯物の臭い防止3つのポイント!簡単工夫でニオイスッキリ

梅雨の季節だけでなく、花粉対策、PM2.5対策、そして防犯対策等々の理由から、近ごろでは洗濯物部屋干しにする方が増えています。

でも、部屋干しにすると、なぜかイヤ~な臭い、そう雑巾のようなあのニオイを感じたことはありませんか?

洗濯物 部屋干し 臭い 画像引用元 https://lidea.today/articles/102

洗濯物を部屋干しにすると、なぜ嫌なニオイが残るのでしょうか?部屋干しの臭いの原因は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

洗濯物の部屋干しの臭いの原因は?

部屋干しのニオイの原因として考えられるのが、洗濯のときに落としきれなかった汚れと菌です。

洗濯物に汚れが残っていると汚れそのものが酸化し、臭いが発生するのです。また、洗濯物に残っている菌の汚れも作用し、同じように臭いが発生します。

洗濯物に付着した水分によって雑菌が増え、あの雑巾のようなニオイがするのです。

洗濯をするときは、汚れと菌をしっかりと取り除くこと!が大切ですネ。

洗濯をするときに気を付けたいことはわかりました。では、洗濯物を部屋干しにすると臭うあのニオイを防止するためには、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

洗濯物を部屋干しするときの、臭い防止対策

洗濯物の乾きが悪いと、雑菌が増えてニオイが発生しやすくなります。部屋干しをするときには、洗濯物が早く乾くように干し方を工夫することが、洗濯物の臭い防止対策になります。

部屋干し洗濯物の臭いを防止する3つのポイント!

[1]洗濯物は、できるだけ風通しの良い所に干しましょう。

つい窓際のカーテンレールなどにかけて干してしまいがちですが、これはNG!カーテンが邪魔になって乾きが悪くなりますので、部屋の中央などの風通しの良い場所に干すようにしましょう。

[2]空気の流れが留まることなく流れるように、空気の交換をしましょう。

洗濯物の表面に湿気が留まらないよう、扇風機や換気扇を使って空気が流れるようにします。また、部屋の中に湿気がこもらないようにエアコンや除湿機で除湿をし、湿った空気と乾いた空気とを交換するようにしましょう。

[3]風の通りを道をつくりましょう。

洗濯物を干すときに、洗濯物同士の間に十分な空間を確保し、風の道をつくってあげましょう。洗濯物同士がくっついてしまうと乾きが遅くなります。手のコブシより少し広めの間隔をあけて干すようにするといいですよ♪

洗濯物 部屋干し 臭い画像引用元 http://news.ameba.jp/image/20120611-65/

何と言っても、洗濯物のイヤ~な臭いを防ぐためには早く洗濯物を乾かすことですね♪

その他にも気を付けたいことは、乾いた洗濯物は順次取り外していくこと!洗濯物を順次外して行くことで、そこに空間が生まれて、生乾きの洗濯物の乾きも早くなります。

また、上の方に干している洗濯物の方が乾きが早いので、時々洗濯物の位置を上下入れ替えてあげるのもいいでしょう。乾きの時間が短縮できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする