東京近郊で田植え体験がしたい♪GWの家族イベントはこれで決まり!

毎日の食卓に欠かせないお米。最近ではパンを食べる機会の方が多いかもしれませんが。

日本人には欠かせないお米ですが、そのお米がどのようにして作られるのか、案外知らない人が多いようです。

それも、東京など都会に限ったことだけではなく、地方でも知らない人が結構いるようです。

田植え 体験 東京

画像引用元 http://homepage2.nifty.com/addsun/newpage6.html

お米の作り方が学べる田植え体験は、遠くへ行かなくても東京近郊でも体験できます。

ゴールデンウィークの家族イベントにはには、ピッタリかもしれません。

東京でも農業を営んでいる方がいらっしゃいますので、遠方まで行かなくても田植え体験ができるんです。

田植え体験によって、お米がどんな風にして作られるのかを学ぶことで、毎日のご飯が更においしくいただけるのではないでしょうか!? 子どもたちも、ご飯を残さずにきれいに食べてくれることでしょう♪

スポンサーリンク

田植え体験は、どこでできるの?

東京近郊の田植え体験ができる場所といえば、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、埼玉県、神奈川県等々。東京都でも練馬区や日野市の方でも体験ができるところがあります。

これらの施設では、田植え体験以外にも、野菜の収穫体験、ナシ狩りやリンゴ狩りなどの収穫体験など様々な農業体験が行われています。

そのほかにも自然に親しむ体験や餅つきなどの体験もあるようです。

田植え体験って実際にはどんなことをするの?

埼玉県入間市にある『さいたま緑の森博物館』では、田植えだけではなく、田んぼの田おこし~脱穀」までの工程を全7回にわたって体験することができます。

★<田おこし>稲を植える前の乾いた田んぼの土地を掘り起こして、細かく砕く作業ですが、現在ではトラクターを使って田を起こします

田植え 体験 東京画像引用元 http://komine-n-info.blogspot.jp/2013/05/blog-post_23.html

★<脱穀>収穫したイネなどの穀類を茎からはずすことです。

田植え 体験 東京画像引用元 http://shunan-inaka.jugem.jp/?eid=2130

長期にわたっての体験はチョッと無理かも?という方でも大丈夫。田植え体験だけとか、秋の稲刈り体験だけなど、単発の体験を実施している所もありますよ。

どの施設もほとんどが親子で体験ができますので、家族で楽しむことができます。自分で作ってお米を味わうこともできるようですよ♪

田植え体験の費用はどのくらいするの?

費用も、単発の場合は、一人500円~1000円程度長期で体験に参加する場合には、10,000円程度の年会費として必要なところもあります。

施設によって参加費用も様々ですので、体験する施設に直接確認された方がいいですネ。

田植え体験の他にも何かイベントがあったりするの?

田植え体験の他にもいろいろなイベント、体験教室が行われていますよ。

東京都内ですと、練馬区のNPO法人『畑の教室』(白石農園)では、農業体験の他に牧場体験などが行われていますし、日野市の『石坂ファームハウス』では、お米が口に入るまでを体験することができる「お米つくり講座」以外にも、ブルーベリーの観光農園(7月後半から8月)を行っています。

 

家族そろっての休日に、レジャー施設で楽しむことも家族の良い思い出ですが、田植え体験も、普段は触れることのない田んぼに足をつかりながら、汗を流して体験することも、家族にとってはとても素晴らしい思い出になりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする