10分で覚える夫婦喧嘩の仲直り方法絶対攻略マニュアル

結婚生活をしていれば、ほとんどの人が避けて通れない夫婦喧嘩。

ちょっとしたことから、何日も口を聞かないまま・・そのまま離婚に発展することもあるし、お互い無視したまま数年間、家庭内別居に陥ってしまった人も!

そんなことにならないためにも、上手に仲直りして元の仲良し夫婦に戻りたいですね。

夫婦喧嘩 仲直り 方法画像参照元:http://www.photo-ac.com/

スポンサーリンク

「一般的」な夫婦喧嘩と、仲直りに迫ってみた!

結婚情報センターのアンケート結果によると、こ~んな夫婦喧嘩が多いんだそうですよ。

夫婦喧嘩の頻度は月1~2回(27%)。

喧嘩の原因は「価値観」(27%)、子供関係(15%)。

そして、仲直りまでの期間は「朝起きたら仲直りしている」が45%いる一方で、「2日以上」という人が30%と二分されているんです。

ちなみに、歩み寄るのは「夫から」(64%)、「妻から」(36%)だそうです。

 夫婦喧嘩 仲直りの方法は? こうすればうまくいく!

気づいたら、もう何日も口をきいていない。

そうなると、喧嘩の原因だけではなくてその他のいろんな不満がどんどん出てきて、相手を許そうなんて気持ちになれなくなりませんか?

そんな時には、こんな方法で修復を試みてみましょう。

まずは深呼吸して落ち着きましょう

喧嘩の原因は○○なんだけど、前から××なのも気に入らなかった。あ~、腹立つ!!

という時には、一呼吸置きましょう。

おいしいコーヒーを一杯飲んだり、お昼にお寿司食べちゃってもいいし。

嫌なことを忘れて、ちょっとだけ幸せな気分になりませんか?

何が嫌で、どうなりたいのか、紙に書いてみましょう

気持ちが落ち着いたところで、今、何が嫌なのかをメモ用紙に書いてみましょう。

夫婦喧嘩の原因になったことが嫌だったり、口を聞いていない今の状態が嫌だったり、喧嘩した自分が嫌だったり・・。

いろいろあると思いますが(笑)その中で一番嫌なことはどれか、順位をつけてみましょう。

順位がつけられたら、今度はその不満を「どうすればよくなるのか、納得できるのか」を書いてみましょう。

ゴチャゴチャしていた頭のなかがスッキリして、解決の糸口が見えてきそうです。

ひとこと、しゃべってみましょうか。

落ち着いて、思っていることを紙に書いたら早速相手にぶつけ・・てはいけません!

やっぱり、お互いに落ち着いた状態で話し合わないと、解決どころか火に油を注ぐことになってしまいますから。

「しばらく話してないね」っていう程度でいいんです。

とにかく、「自分は落ち着いた。あとはあなたが落ち着くのを待っている」という意味で話しかけましょう。

先に謝ったほうが勝ち!

「謝ったら負け」って思ってしまいがちですが、お互いがそう思ってたらいつまでも変わりません。

相手が少し落ち着いたな、と思ったタイミングで謝ることが、仲直りへのスタートです。

自分が100%悪く無いと思っていても、お互い様といっても、無視し続けてるのはよくないことですよ~。

「無視してごめん」「怒っててごめん」でもいいじゃないですか。

そこから初めて、紙に書いた内容を「夫婦喧嘩になった原因」「自分はどうしたいのか」ゆっくりと話してみましょう。

 

夫婦喧嘩 仲直り 方法

画像参照元:http://img.allabout.co.jp/gm/article/450867/topimg_original.jpg

お互いの話を聞くことができれば、そこから解決策を話し合うこともできますよね。

ここからの仲直り方法は夫婦の数だけ方法があると思いますので割愛します(笑)

 

さて、ここまで読んでくださったあなた。

夫婦喧嘩の仲直りはできましたか?または、仲直りできそうですか?

落ち着いて、素直になって、気持ちを分かり合うことができれば、夫婦の絆がいっそう強くなると思いますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする