インフルエンザにR-1乳酸菌のヨーグルトがいいって!息子に食べさせます。

寒波の到来とともに、乾燥が気になる季節になりました。インフルエンザや風邪にかからないように早めの予防対策を・・・と考えているお母さん、健康を維持するためには、まず免疫力を高めることが大切です。そのためにも、毎日R-1乳酸菌ヨーグルトを摂ることをおすすめします。

インフルエンザ

画像引用元 http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/5695/

免疫力は、偏った食生活、加齢、ストレスなどによって低下し、その結果、インフルエンザや風邪などの感染症にかかりやすくなります。ひいてはがんになりやすい状況に陥ってしまうことも。

ヨーグルト

画像引用元http://www.supplement-direct.co.jp/blog/?p=11677

特に小さなお子さんやお年寄りは免疫力が弱いので、免疫力を高めるためにも、R-1乳酸菌のヨーグルトを毎日摂ること。学校給食でR-1乳酸菌を使用したヨーグルトを継続して摂ったところ、インフルエンザウイルスへの感染予防効果の可能性が示されたそうですよ。

スポンサーリンク

免疫の中でも重要なNK細胞

免疫は、侵入してきた細菌やウイルスなど体にとって悪い外敵を、駆除したり対抗したりして体の健康を維持するために働くシステムです。病原体などの外敵から体を守ってくれます。

この免疫の中でも最前線で戦ってくれるのがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)。この細胞はとくに重要な役割を担っており、活性化すれば病気にかかりにくくなるうえに、かかっても早く治ります。

NK細胞は全身のいたるところにあり、ウイルスに感染している細胞やガン細胞などを発見するとすぐにやっつけてくれるそう。ただ、年齢とともに活性化が下がってきますので、インフルエンザなどにも感染しやすくなりますから、NK細胞を活性化させることが必要です。

 NK細胞を活性化するR-1乳酸菌

NK細胞を活性化してくれるのがR-1乳酸菌ですこの乳酸菌は、乳酸菌の中でもEPSという多糖体を大量に産生し、この多糖体の働きで活性化させることができます。

このR-1乳酸菌を使用したヨーグルトが明治のR-1ヨーグルト。R-1乳酸菌は免疫力を高め、インフルエンザなどにかかりにくくすることが実証されています。
r-1

画像引用元http://digitalgate.sakura.ne.jp/gate/archives/2081

 

NK細胞の活性化を低下させないために効果的なことは、

・よく笑うこと 

・生活リズムを整えること 

・適度な運動をすること 

・R-1乳酸菌のヨーグルトを摂取すること

まずは生活習慣の見直しを!そして、1日1個のヨーグルトを食べることを習慣にしましょう。

インフルエンザや風邪予防のためにも、NK細胞を活性化させて免疫力のアップを目指しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする