それは鉄不足の症状!すぐに疲れやすいと感じていませんか?

立ちくらみがする!疲れやすい!すぐに体調を崩してしまう!・・・など、近頃このような症状で悩んでいるのなら、それは鉄不足が原因かもしれません。

鉄分が不足してくると酸欠状態に陥って、息切れやめまいなどの貧血の症状が現れます。また、酸素を細胞に運べなくなるために持久力が低下してしまいます。

鉄不足 症状
画像引用元 http://column.asken.jp/purpose/purpose-3266/

血液中のヘモグロビンが少ない状態が貧血であり、そのヘモグロビンには鉄が欠かせません。鉄は貧血の予防と回復に必要な栄養素です。

スポンサーリンク

鉄不足になるとどういう症状が?

・無性に氷が食べたくなります。

鉄分が不足すると、赤血球が不足して脳まで十分な酸素が届かなくなります

そして、自律神経の働きが鈍くなって体温の調節がうまくできなくなり、体温が上昇することで、口の中が乾き、それを潤そうとして、無性に氷が食べたくなります。

・冷えや疲れがなかなかとれなくなります。

鉄分が不足すると、体内で酸素を運んでいるヘモグロビンが不足し、酸素が体中にうまく運ばれません。

そのため、寒さを感じたり、手足だけが冷えたりという症状が現れます。

同時に、体中の細胞が軽い酸欠状態になって、筋肉の疲労回復の低下寝て起きても疲れが取れない等の症状が現れます。

「朝が起きるのが辛い」とか、「たくさん寝たはずなのに眠い」「よく寝坊をする」などといった症状がある人は要注意です。

・すぐに体調を崩したり、皮膚にカビが生えやすくなります。

鉄分が不足すると、体内での白血球が作られなくなり、身体の免疫力が下がって病気にかかりやすくなります。白血球が減少することで、体のバランスが崩れ、カビが繁殖して皮膚にカビが生えてしまうような症状も

免疫力が低下していることで、水虫等の外部からのカビの繁殖にも影響を受けやすくなります。白血球がカビの増殖を抑えてくれることから、健康な体でいられるのです。

鉄不足の症状が酷くなってくると、触れられてもいないにも関わらず、常に触られているような錯覚に陥いる『ムズムズ脚症候群』といった症状が現れたり、若い女性の場合は貧血が原因で生理不順になっている可能性も高いです。

鉄分不足が起こる原因は?

鉄分不足は、偏った食生活などが原因で、食事から摂る鉄の摂取量が不足したり、生理や病気(胃・十二指腸潰瘍、胃腸のポリープやがん、痔など)による出血で鉄が排出されて不足する場合に起こります。

また、妊娠期も赤ちゃんの赤血球を造るためにたくさんの鉄が必要で、鉄不足の症状が起こりやすくなります。

また最近では、食品添加物を多く含む加工食品が大量に使われています。食品添加物には体内や食品中のカルシウムや亜鉛を体外に押し出す作用があり、カルシウムや亜鉛不足になってしまいます。

食品添加物の取りすぎには十分気をつけましょう。

特にリン酸を多く含む食品にスナック菓子・ハンバーガー・コーラ・サイダー・アイス・ソース・マヨネーズ・ラーメンなどがあります。

子どもの好きなものに多く含まれているので、食べたい時に好きなだけ食べるというのはやめましょう。

鉄分不足を解消するためには?

・正しい食生活を心がけましょう。

鉄の必要量は1日当たり男性が10mg、女性が12mg(ともに18~69歳。閉経後の女性は10mg、妊婦と授乳中の女性は20mgです

鉄は肉や魚介、野菜など色々な食品に含まれていますが、その含有量は少なく、吸収率も高くありません。それだけに、きちんと食べなければ不足してしまいます。

・動物性食品を積極的に摂るように心がけましょう。

牛や豚の赤身の肉(筋肉)には、体内に吸収されやすいヘム鉄(吸収率は摂取量の23~28%)を含むミオグロビンが豊富です。

魚も、マグロかつおなどの刺身が赤い色をしているのは、長い距離を泳ぎまわるのに酸素を利用するためミオグロビンが豊富だからです。

このほかに、レバー(肝臓)にも鉄が多く含まれています。

肉はしつこくて苦手という人、癖のあるレバーがどうしても食べられないという人も、赤身の魚の刺身や貝の汁ものなど、魚介類を上手に食卓に取り入れて、できるだけ動物性食品から鉄を補給しましょう。

鉄不足 症状
画像引用元 http://kirara-room.com/wp-content/uploads/2015/01/bimeguri04.jpg

・サプリメントも上手に活用しましょう。

鉄分症状緩和のために、サプリメントを活用するのも良いかもしれません。

加工食品やインスタント食品を食べる機会の多い人、外食の多い人、忙しくて食生活が不規則な人は、サプリメントで鉄の補給をすると良いでしょう。妊娠中や授乳中の女性も、鉄の必要量が多くなります。

鉄の吸収を高めるためには、動物性たんぱく質が含まれる肉や魚、ビタミンCの豊富な野菜・果物を食べるときに摂取するのが効果的です。サプリメントの摂取は食後がおすすめです。

サプリメントを利用する場合、気になるのが過剰摂取です。

鉄は1日100mg程度までであれば、吸収を抑制するメカニズムが働くため、過剰症の心配はありません。

ただし、極端に大量の鉄をとり続けると、肝硬変や糖尿病を引き起こすといわれているので、注意しましょう。(厚生労働省による許容上限値は40mg)

鉄不足 症状画像引用元 http://lowcarbo-mec.net/20141107-animea/

鉄不足に悩むことなく健康で暮らすためには、まずは正しい食生活を心がけることかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする